DJブースの作り方材料図解解説 - vol.3

DJブースの作り方機材の設置の準備

DJブースの作り方 - vol.3 - 2008新図解版上部機材設置編

機材を設置

土台をしっかり、上段もガッチリ組み立てた後は
いよいよ機材を設置します。

まずは発射(。・ω・)ノ゛にほんブログ村 音楽ブログ DJへ

メニュータイトル

初めて訪問された方へ

もしかして、
MIXCDの作り方などで
検索したらな〜んか
広告ばかりで肝心の内容が
なかったんじゃないですか?(笑)

ありますよ〜
マニアな業務用セッティングから
基本ノウハウまで。
経験しなきゃわからないカテゴリなので
面倒で誰も書けない「独自ノウsoundハウ」を7割程度まで
おしみなく?公開してます。

独自の理論「イアーフード理論」を
基盤とする内容となっております。
「SOUL BAR」
または小規模のCLUB運営したいと
これから考えている方の
ビジネス的資料兼用ですので
ヒラメキヒントとしてご活用ください。
※尚、当サイトの
独自コンテンツ無断掲載は発見しだい・・・
困ります。(´Д`;)ハァハァ

DJブースの作り方
DJブースの作り方
  • DJブース周辺の環境設定
  • 壊れないDJブースの作り方
  • DJブースを作ったらお手軽防振対策
  • 高音質MIX CDを作るために
    高音質MIX CDを作るために
  • DJ MIX CDの作り方
  • MIXCD をつくるとき の記録メディア機器
  • DJブース・周辺機器の環境設定
    DJブース・周辺機器の環境設定
  • あまり知られていない電源供給の安定化
  • いまではあまり知られていないターンテーブルの初期設定
  • BPMミックスに必要なピッチコントロールの秘密とは?
  • お手軽サラウンドシステム
  • 高品質のお手軽ミキサーとは?
  • ミキサーの選び方で悩んだらまずは「コストパフォーマンス性」
  • イベント前に役立つフライヤー・ポスターの作り方関連・及び発信者サイドのエンタメビジネストピック
    イベント前に役立つフライヤー・ポスターの作り方関連・及び発信者サイドのエンタメビジネストピック

    フライヤーの作り方 面倒で誰も教えない異質DJ講座(Blog)

    パソコンでDJMIXを録音する前に
    PC(パソコン)でDJPLAY・音質維持の限界 PC(パソコン)でDJPLAY・DJブース直結接続方法
    関連リンク
    sounddsh・高音質MIXCD|DeepSoulHour
    その他
  • メッセージフォーム
  • ファビコンフォメーション
  • サイトインフォメーション
  • プロフィールとこのサイトについて
  • 更新履歴

    ※迷子になったらsitemapをご利用ください
    (別窓が開きます)
    更新履歴ページはコチラDISCO時代の残党

    あいかわらず「一部のページ」でご不憫おかけしております。ただいま工事大幅に(たまに)進行中です。

    防振対策

    防振マットの設置

    防振マットの設置

    以前、防振対策編で作ったお手軽素材で作ったものを
    床防振用のマットとともに置きます。

    ターンテーブルへの振動は、この3段構えアイテムにて遮断。
    空気振動対策は現場ではないのでここでは省略
    これはまたいずれ。

    ちなみに、この防振マットは厚さ5mmのものを使用

    よく、子供がおおはしゃぎして駆け回っても大丈夫なレベル

    走ってかかとから着地すると「ドンッ!」と、
    かなりの容赦ない着地にも対応できる「アレ」です。

    あなどるなかれ(。・ω・)ノ゛

    ターンテーブルの設置

    まずはターンテーブルをDJブース天板にのせましょう♪

    マットを敷いたら当然ターンテーブル
    まずは、位置を決めるために天板の上に
    先に乗せてしまいましょう。
    接続はまだまだあと(。・ω・)ノ゛

    背面のケーブルを接続

    背面のケーブルを接続

    機材を乗せたら
    背面のケーブルを接続してしまいましょう。

    必ず、電源を接続する前にラインケーブルを!!

    ラインケーブル接続完了図

    ラインケーブル接続完了図

    いままであまり見せたことはないのですが、(別に見たいという人もいない(笑))
    中央2系統ケーブルがターンテーブル用
    サイド2系統ケーブルがCD−J用に使用しているZaolla

    (。・ω・)ノ゛ちなみに
    これが普通の高音質をさらに超える
    超高音質レベル5の秘密の一部
    (別に秘密でもないが)
    全国にDeepSoulHour仕様の超高音質レベル3ターンテーブルのオーナーは
    わずか10名しか存在しない。
    詳細はコチラの残骸ページを参照あれ
    ※レベル5を作るには感電の覚悟がいるので
    2度とやらん!(笑)

    作業するときの注意

    目出度く
    k-yam、DJブースの大移動が終了(・ω・)ゝ

    重量のあるものなので、組み立て、移動の際は
    薄手でも良いので
    作業用のゴム付の手袋着用が望ましい(o ̄∀ ̄)ノ”デス
    ※1・ブロックや機材の角で手を攻撃されるときがあります。
    ※2・万が一、毒が身体を駆け巡る前に
    噛まれたらすぐに動物病院へでもいきましょう。

    DJブースの機材の設置完了

    DJブースの作りかた

    (o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    できたぞぉ〜い

    DJブースの機材の設置完了2

    ここまで来て初めてまともなDJブースの完了♪
    ※何度も言うけど電源はラインケーブル接続完了後に!

    以上、DJブースの作りかた2008'
    参考になりましたか?

    環境にもより設置場所は異なりますが、
    基本的部分は変わらないのでどんどん応用して
    作ってみましょう♪(・ω・)ゝ♪


    次回、すぐ終わりますがターンテーブルセッティング編補足
    DJブースを作ったら スピーカーケーブル接続初級編
    ※の前に↓これがあった(*- -)(*_ _)ペコリ
    DJブースを作ったら ターンテーブルを平衡に・機材設置編

    業務用DJ機器

    Copyright (C) 面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet. All Rights Reserved.

    ホームページテンプレートのpondt

    inserted by FC2 system